生駒里奈が「駐在刑事」でウエディングドレス姿を披露!「もうちょっと余韻に浸りたかったな…」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系で1月24日よりスタートする、金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」(金曜午後8:00)の第1話にゲスト出演する生駒里奈が、女優としての映像作品では初のウエディングドレス姿を披露する。

同ドラマは、かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事だったものの、今は奥多摩警察署水根駐在所の“駐在さん”として住民たちから親しまれている刑事・江波敦史(寺島進)が活躍する人気刑事ドラマ。寺島をはじめ、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、市毛良枝といったおなじみのレギュラーキャストの出演に加えて、新たに田中美里が出演。第1話には生駒のほか高島礼子、楽駆、笹野高史、堀部圭亮、阿南健治がゲスト出演する。

生駒は「私が演じる加奈の婚約者・健太役の楽駆さんが『かわいかった』ってすごく言ってくれて、本当か?って思うんですけど、健太くんにそう言ってもらえてうれしかったです。雑誌の撮影で着て以来2回目の貴重なウエディングドレスだったのでうれしかったんですけど、実は、楽しむ余裕もないくらいすごいスピードで撮ったシーンだったので、もうちょっと余韻に浸りたかったな…。なので、放送されるのが私も楽しみですし、皆さんにも楽しみにしていただきたいです!」と喜びとともにアピールしている。