広瀬すず、意外な「ぼっち」趣味に共感続々 「分かるわ」「とてつもなく親近感」

©株式会社ジェイ・キャスト

女優の広瀬すずさんが2020年2月21日、テレビ番組「火曜サプライズ2時間SP」(日本テレビ系)に出演し、自身の意外な趣味を告白した。

姉・広瀬アリスの影響で「一人カラオケ」好きな広瀬すず(2015年撮影)

姉アリスの影響で「一人カラオケ」好き

どの辺まで一人で行動できるかという質問に一人ボウリングはいったことないが、一人カラオケは「もうずっと行ってます」と明かした広瀬さん。

姉の広瀬アリスさんが通っていたのをきっかけに自分もハマってしまったようで、「人とあんまりカラオケにいけない」と、他人と入室するのが苦手であると語っている。また、一人カラオケを好む理由として「(人の番を)待てない」「人の前で歌うほどの力がないから...」と説明。一度入店すると4、5時間ノンストップで歌い続けると笑顔を見せた。

曲のジャンルとしては小学校の時に習った合唱曲が好きで、「翼をください」「COSMOS」「HEIWAの鐘」などをよく歌っているそうだ。広瀬さんは力強く拳を握りながら「こういう風な歌なんですよ。それが好きです」と話し、同席していた松たか子さんらの笑いを誘っている。

放送直後のツイッターでは、広瀬さんの意外な趣味に「広瀬すずも広瀬アリスも一人カラオケするんだ」「一人カラオケで合唱曲のCOSMOS歌うってなんかすごくいい」といった驚きの声が殺到。また、「分かるわ~」「(広瀬さんに)とてつもなく親近感を感じてる」と共感するファンも多数見受けられた。