佐世保と小値賀の偉人 漫画で紹介 

「海風伝」発行 佐世保観光コンベンション協会

©株式会社長崎新聞社

佐世保と小値賀にまつわる偉人を紹介する漫画「海風伝」をPRする岡さん=佐世保市、佐世保観光情報センター

 佐世保観光コンベンション協会は、小学校の高学年を対象とした、佐世保市と北松小値賀町にまつわる偉人を漫画で紹介する「海風伝」を作った。希望者には、佐世保観光情報センター(三浦町)で配布する。無料。
 子どもたちに、佐世保と小値賀の歴史に愛着を深めてもらおうと企画。市内と小値賀町の全48校の小学5、6年生に配った。新年度以降は毎年新5年生に配る予定。
 「平戸八景」を世に広めた平戸藩第10代藩主の松浦熈(ひろむ)や、黒島天主堂の建設に貢献したマルマン神父など14人を漫画と文章で解説。関連する場所の現在の様子を写真で説明したり、クイズを出題したりするなど、楽しみながら学べるよう工夫している。A5判22ページ。
 担当の岡悦子さん(34)は「小学生をかきたてるようなものを目指した。これをきっかけに、現地に行ってもらえたら、うれしい」と話した。