ジーター氏、夢にも思わなかった

米国野球殿堂入り

©一般社団法人共同通信社

記念撮影する、米国野球殿堂入りが決まったラリー・ウォーカー氏(左)とデレク・ジーター氏=22日、ニューヨーク(USA TODAY・ロイター=共同)

 【アスペン(米コロラド州)共同】米国野球殿堂入りが決まった大リーグ、ヤンキースの元主将のデレク・ジーター氏と、ロッキーズなどで活躍したラリー・ウォーカー氏が22日、ニューヨークで記者会見し、ジーター氏は「夢にも思い描かなかった。選手時代はいかに職を失わないかだけを考えていた」と喜びを語った。

 通算3465安打を放ち、5度のワールドシリーズ制覇に貢献したジーター氏。華々しいキャリアを「ヤンキースの一員でいられたことが何よりの誇り。ヤンキースで遊撃を守りたいとずっと願い、それを長いこと実現できた」と振り返った。