ASUS、ノイキャン搭載ゲーミングイヤホン「ROG Cetra」。USB Type-Cを採用

©株式会社 音元出版

ASUS JAPANは、同社のゲームブランドROGより、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載するカナル型ゲーミングイヤホン「ROG Cetra」を1月24日に発売する。価格はオープンだが、税抜9,100円前後での実売が予想される。

「ROG Cetra」

アクティブノイズキャンセレーション(ANC)により不要なノイズをブロックすることで、環境に左右されない忠実なオーディオ再現が可能であり、「今までになかったモバイルゲームとエンターテイメントを体験できる」というイヤホン。ノイズキャンセリング機能をオフにして、イヤホンを外さずに周囲の音を聞くことが可能なアンビエントモード(外音取り込み)も備える。

装着イメージ

ハウジングはROGロゴが赤く光るライティングを搭載。ドライバーには専用の10mm ASUS Essenceドライバーを採用し、迫力ある低音と最適化されたゲームサウンドを提供するとしている。再生周波数帯域は20Hz - 40kHzで、ハイレゾ再生にも対応する。インピーダンスは16Ω。

装着感にも配慮しており、人間工学に基づく設計でフィット性と遮音性を追求。人間の耳にフィットするように前面をわずかに傾けることで、基部の小さな突起が耳に固定されるという。付属品として、3サイズのシリコンチップとイヤーフィン、1ペアのフォームイヤーチップを同梱する。

3サイズのシリコンチップとイヤーフィン、1ペアのフォームイヤーチップを同梱

プレーヤーとの接続端子にはUSB Type-Cコネクターを備え、スマートフォン/PC/Mac/Nintendo Switchといった機器で使用できる。ケーブルの長さは1.25mで、マイク内蔵のリモコンも搭載する。