『パンサー』尾形の‟クズ行為”に「最低な人間!」一般人の荷物を勝手に…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

尾形貴弘 

(C)まいじつ 

1月22日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、『パンサー』の尾形貴弘が出演。同番組のドッキリ企画にまんまとハマったが、一般人の荷物をあさるなどし、視聴者から「クズ過ぎる」などと批判を浴びている。

この日の企画は、『田舎に泊まろう!』(テレビ東京系)で過去、実際に泊まった一家が芸能人の自宅を訪れ、逆に「泊めて」と交渉した場合に芸能人の側が応じるか検証。尾形のもとには広島県の男性が1人で訪れた。

 

「何で来るんだよ!」警戒心あらわ

尾形は玄関で男性と対面し、「ご飯、食べました?」などと歓迎。男性を家に招き入れ、途中から後輩芸人を呼び出して酒をくみ交わしたが、男性が席を外すと「何で来るんだよ! 本当に…」と愚痴をポロリ。男性の荷物をあさり「ナイフを持ってたらヤバいじゃん」「ホント、俺ら殺されたりしないよね?」と警戒感をあらわにした。

結局、男性を自宅に泊めて翌朝に別れた尾形だったが、ドッキリと知ると驚がく。スタッフが自宅に横付けしてある尾形の車に入り、行動を観察していたことを知ると「人の車に乗って…最低だな」と言い放った。

一連の尾形の行為を「自己防衛で正当なもの」とする視聴者は一定程度いた。

《教えてもない自宅に急に来られると泊めるの怖いし、警戒もするよな…。》
《奥さんとか子供さんとか守らなきゃいけないと思うだろうからあの行動はすごく良い》
《あれくらいの警戒やチェックは正しいし家族を守る大黒柱として当然》
《手荷物見たのも、実際怖い事件とかあるし仕方ないわなぁ》

しかし、かつての〝恩人〟を疑い、荷物をあさる行為には批判の声も。

《パンサー尾形クズ過ぎて無理》
《あそこまで人の恩を仇で返すか?》
《パンサー尾形クズだな…おじさんかわいそう 胸が痛くなる》
《尾形 世話になってるのに クズのクズのクズやな 本当最低人間》
《せっかく良い奴だと見直したのに居ないとこでそれ言うのはやっぱクズだなぁ》

視聴者からの賛否は分かれる結果となったようだ。