1月10日(金)から2月9日(日)は「雪害事故防止強化月間」

©株式会社VOTE FOR

雪による事故被害の原因でもっとも多いのは、自宅などの屋根の雪下ろし作業中の事故。特に高齢者の方が事故に遭うケースが多くなっています。8つのポイントに注意して、雪下ろし作業は安全に行いましょう。また、除雪機での作業も十分注意しましょう。

○安全な雪下ろし作業『8つのポイント』
(1)気温が高い時は屋根の雪のゆるみに注意!
(2)ヘルメットを着用し安全な服装で作業しましょう!
(3)転落防止のため命綱を使いましょう!
(4)はしごはしっかり固定しましょう!(足元も先端も)
(5)使いやすい除雪道具を使いましょう!
(6)2人以上で作業しましょう!(携帯電話を持って)
(7)無理な作業はやめましょう!(休憩をとりながら)
(8)足場はいつも注意!(軒先は危険。足場は慎重に)

屋根の雪下ろしを行う際は、「大丈夫だろう」と思わずに、服装も心構えも万全にして臨みましょう。

『こちら防災やまがた』で検索