“3月から4月並み”の暖かな朝 中南部の広い範囲で雨も しばらく暖冬傾向続く見通し 長野

©株式会社長野放送

きょう23日の長野県内は、中南部を中心に朝から広く雨が降り、3月から4月並みの暖かさとなっています。

きょうは、本州の南に停滞する前線や低気圧の影響で、中南部を中心に雨が降っています。

南から湿った空気が流れ込んで寒さが緩み、最低気温は、松本4.1度、飯田4度、諏訪3.3度など4月並みとなりました。

日中は、日差しがあったきのうに比べて気温は上がりませんが、松本は11度、飯田は10度など各地で平年を上回る予想です。

県内は、この先もしばらく雨の降る日が多く、暖冬傾向も続く見通しです。