尼崎市のひき逃げ事件 男を逮捕

©株式会社 サンテレビジョン

2019年12月、尼崎市でミニバイクの女性が重傷を負ったひき逃げ事件で、警察は22日、57歳の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、尼崎市のサービス業の男(57)です。

警察によりますと、男は12月29日、尼崎市久々知の交差点を軽自動車で東に走行中、北に向かって走っていたミニバイクの女性(67)と衝突して右の鎖骨を折る重傷を負わせましたが、そのまま走り去った疑いが持たれています。

交差点に信号はなく、軽自動車側の道路が一時停止となっていて、警察は周辺の防犯カメラなどから車を特定したということです。

調べに対し、男は「事故を起こし救護せずに逃げた」と容疑を認めているということです。