西宮ストークス、B2通算100勝まであと1 ホームで達成なるか 谷直樹も大記録迫る

©株式会社ラジオ関西

 日本プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)の西宮ストークスは、25日と26日に西宮市立中央体育館で熊本ヴォルターズとの第19節を戦う。西宮はB2通算100勝にあと1と迫っており、今節での達成が期待される。

(Photo by T.MAEDA)

 西宮はBリーグが発足した2016-17シーズンから参戦。初年度にB2の初代チャンピオンに輝いた。その後1シーズンはB1に所属していたため、B2では実質3シーズン目での達成となる見込み。

(Photo by T.MAEDA)

 同時に、キャプテンの谷直樹はB2個人通算2,000得点にあと21と、大台到達が目前に迫っており、ホームのファンの前で成し遂げられるかも注目される。また、谷はスリーポイントシュート300回成功まで、あと29と、こちらも今季中の達成が見込まれる。

西宮ストークスの谷直樹(Photo by T.MAEDA)

 なお、今季の西宮は、34試合を終えて22勝12敗で、B2リーグ中地区2位と好調。同1位の信州ブレイブウォリアーズ(28勝6敗)とともに、プレーオフ(B2 PLAYOFFS 2019-20)出場圏内にいる。