くらしの掲示板(けいじばん)催し(3)

©株式会社VOTE FOR

■こまなびカルチャー講座「安田文吉先生と廻る地芝居舞台」
長年に渡り南山大学にて教鞭を執り、県内各地の生涯学習講座にて数多く講師を務められている安田教授を講師にお招きして、専門家の見地から中部地区に伝わる地芝居の魅力を学びます。更にはフィールドワークとして岐阜県に現存する芝居小屋を見学して見分を広めます。

○第1回 地芝居の魅力とたのしみ
日時:3月14日(土)午後2時~3時30分
場所:市公民館4階視聴覚室
内容:歌舞伎の基礎用語や舞台の仕組みなど資料を見ながら学びます。

○第2回 舞台機構の謎解き
日時:3月21日(土)午前8時30分~午後5時30分(予定)
内容:岐阜県内の地芝居小屋の舞台機構を安田先生の解説で探検します。
※フィールドワーク予定:白雲座(岐阜県下呂市)、相生座(岐阜県瑞浪市)、村国座(岐阜県各務原市)
※バスツアー形式でフィールドワークを実施します。
※歌舞伎鑑賞はありません。
講師:安田文吉氏(東海学園大学客員教授・南山大学名誉教授)
対象:18歳以上の方
定員:40人
※申し込み多数の場合は、市内在住・在勤・在学を優先して抽選
受講料:1,000円
※フィールドワーク費2,500円(昼食費・入場料等)
申込み:2月15日(土)(必着)までに、
(1)講座名「安田先生と廻る地芝居舞台」
(2)郵便番号・住所
(3)氏名・フリガナ
(4)年齢・性別
(5)電話番号
を記入し、往復はがきで郵送、または返信用はがきを持参して、直接こまなびサロン
※こまき市民文化財団ホームページの「生涯学習情報サイトこまなび」からもWEB申込できます。
※はがき1枚で2人まで申し込めます。WEB申込は備考欄に記入してください。(抽選は2人1組として行います)

問合せ:こまき市民文化財団 こまなびサロン
〒485-0041 小牧2-107
【電話】0568-77-8269

■空き家対策セミナー
日時:2月2日(日)午後0時30分開場
場所:東部市民センター講堂
定員:50人(申込先着順)
申込み:1月31日(金)までに、電話で都市計画課

○第1部『講演会』
「空き家で困らないためにやっておくべき5つのポイント」
時間:午後1時~2時
講師:吉田貴彦氏((株)住宅相談センター代表取締役)

○第2部『相談会』
「空き家に関する様々なご相談に専門家がお応えします」
時間:午後2時~3時
相談員:3人 (公社)愛知県宅地建物取引業協会

問合せ:都市計画課
【電話】0568-39-6534

■喜楽喜楽エアロビクス体操教室
気持ちよく体を動かしてみませんか?気軽に無理なく楽しみながらできる体操です。
日時:2月以降の第2・4水曜日 午前10時30分~11時30分
場所:小針の郷機能回復訓練室
講師:川原友希江氏(3B体操協会公認指導者)
対象:老人福祉センターの利用証をお持ちの方
定員:30人程度
※教室日に直接小針の郷へお越しください。

問合せ:小針の郷
【電話】0568-71-2370

■防災講演会
○演題「できることからはじめよう!~一人ひとりの命と暮らしを守れる地域づくりのために~」
特定非営利活動法人レスキューストックヤード常務理事の浦野愛氏による防災講演会を開催します。
日時:2月1日(土)午前10時~11時30分(9時30分開場)
場所:市民会館
対象:市民
定員:600人

問合せ:危機管理課
【電話】0568-76-1171

■伝わるチカラを身につけよう~心を動かすプレゼンテーション~
共感するプレゼンテーションとは何かを学ぶと同時に自分たちが活動している内容をどのようにすれば伝えることができるかについても学ぶことができる講座です。
日時:2月8日(土)午後1時30分~3時30分
場所:市公民館4階視聴覚室
講師:戸成司朗氏(一般社団法人中部SDGs推進センター代表理事)
対象:市民活動団体、ボランティア団体または興味がある方
定員:40人(申込先着順)
申込み:1月31日(金)までに、所定の用紙(協働推進課、東部・味岡・北里の各市民センター、市民活動センター、市・市民活動センターホームページに用意)に必要事項を記入し、郵送、FAX、メールまたは直接市民活動センター

問合せ:
・市民活動センター(市公民館4階)
〒485-0041 小牧2-107
【電話】0568-74-4011
【FAX】0568-74-4070
【E-mail】komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

・協働推進課
【電話】0568-76-1629