春季語学セミナー開講、参加者が出発

現地で生きた外国語学ぶ

©TOYO Press

SATO, Michitaka

TOYO Press

SATO, Michitaka

TOYO Press

東洋大学の「今」をお伝えします。

SATO, Michitakaの記事一覧を見る

 東洋大学国際教育センターの主催する春季語学セミナーが開講し、中国やアイルランドへの参加者が2日、出発した。セミナーは3~4週間の短期留学プログラムで、春季・夏季休暇中に実施している。

 2日に出発したのは、ダブリンシティ大学(アイルランド)、ホジン大学(中国)コースへの参加者。参加学生は事前に数回にわたる研修を受け、異文化への理解や危機管理について学んだ。

オリエンテーションの様子(3日、ダブリンシティ大学にて)

 セミナーは全部で6つのコースからなり、参加者はアメリカ・カナダ・アイルランド・オーストラリア・マレーシア・中国の各国から選択する。また、東洋大学の「海外留学促進奨学金」の対象プログラムになっている。