鷹、デスパイネ&グラシアルが2年契約で残留 三笠GM「ちゃんと発表します」

©株式会社Creative2

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ(左)とジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】

キューバの地元メディアがデスパイネとグラシアルがサインしたことを報じる

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手とジュリスベル・グラシアル内野手が来季も残留することが23日、決まった。キューバの現地メディアが報じた。契約は2年契約となる見込み。

 キューバのテレビ局「CNC TV グランマ」などはこの日、「デスパイネとグラシアルは今日、ソフトバンク との契約を新たに結んだ」とレポート。ソフトバンクの松本裕一国際部長と握手をかわすデスパイネとグラシアルの写真も掲載している。

 それを受けて、この日、松田宣浩内野手と契約更改交渉を行った三笠杉彦GMは「ちゃんと発表します」とコメント。近日中にも正式に球団から発表される見込みだ。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)