知内の特産食べて!「一番ニラ」出荷

©テレビ北海道

ニラの生産全道一を誇る道南の知内町で「一番ニラ」の収穫が行われています。冬に休眠していた株から最初に出た葉を収穫したもので軟らかくて甘みがあるのが特長。取材した農家のハウスでは今月18日に収穫を始め、50センチほどに育ったニラを手際よく刈り取り出荷しています。生産者の男性は「葉が太くて軟らかく甘みがある。おひたしにして生卵につけて食べるのがおいしい」と話していました。一番ニラの収穫は5月上旬まで続く予定です。