立川志らく「男は我慢しろ」上沼恵美子「コンプライアンスでストレス!」言いたい放題の有名人たち

©株式会社サイゾー

編集G 反町隆史の名曲「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」って、1998年の曲だって知ってた? もう20年以上も前とはビックリだよ。

しいちゃん 反町といえば放送中のドラマ『相棒 season18』(テレビ朝日系)。そして『相棒』といえば、season10まで出演していた高樹沙耶だよね。大麻合法化を目指している高樹は、2016年に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、17年に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けたんだけど、今年1月20日に日大ラグビー部員が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことが報じられると、同日、公式Twitterで「大麻草の歴史、真実を知ってしまった今、日本での大麻に関する法規制は人権侵害の何物でもない。そして間違いを刷り込まれてきた国民の認識が怖すぎる。なんで犯罪になるのかもう一度考え直しませんか?」とツイートしてた。

編集G いまやすっかり大麻といえば高樹、高樹といえば大麻だね。しかし「大麻草の真実」って何だろう(笑)。

しいちゃん 高樹の発言に対して「問題のすり替え」「現在の法律は守るべき」「犯罪者」などの批判や中傷が寄せられたため、高樹は1月22日に「私の法律違反に関しては法が示す通りの処罰を私は受けているのでそのことに関して傷口に塩を塗るようなご意見は控えていただきたい。大麻に関しては有効利用すれば皆様の生活をより良くする可能性があるのではないか!?こうした世界で広まる議論に対して興味を持っていただければ幸いです」ともツイートしているよ。

編集G わざわざ高樹に批判のリプライを送っている人は、何を求めているんだろう。私には理解できないな。

しいちゃん 1月20日、立川志らくがMCを務める『グッとラック!』(TBS系)で、ものまね芸人のみかんが、ベビーカーで電車に乗った時にサラリーマンから「邪魔なんだよ」と言われたことについて取り上げ、さらに志らくは同日、自身の公式Twitterで「満員電車にベビーカー。私の男は我慢しろ!に対し『男はって差別だろ』って言ってくる人は映画『男はつらいよ』に対しても差別って言ってくるのか。女性の方が体力的にも弱いし赤ちゃんを連れているから、男は我慢してあげなという優しさなのに。世知辛い世の中ってこう言ったときに使う言葉だ」「満員電車に堂々とベビーカーを乗せてくるママはそりゃ酷いよ。でもベビーカーを邪魔だと思う男も情けないじゃないか。お互い様なんだ。ママもごめんなさい、男は、構わないよどうぞ。それが普通なんだ。そんな事もわからないのかな」とツイート。

編集G 長々ツイートしているけど、要するに「譲り合っていこう」ということでしょ。そこに「男が」「女が」と主語をつけると炎上するって、想像がつかないのかな。あえて炎上させているのかな。「男はつらいよ」もそうだけど、「男ですみません」虫唾が走るなあ。

しいちゃん 案の定「男か女かは関係ない」「『男だったら我慢しろ』と言っても許されるが、『女だったら我慢しろ』と言うのは許されないのはおかしい」という意見や、「我慢どうこうでどうにかならないのが満員電車」「満員電車は赤ちゃんが危険」「満員電車に乗ったことがない人のきれいごと」という意見も。

編集G 確かに、首都圏の本当の「満員電車」は、男だろうが女だろうが、どんな動物でも足場を確保するのは難しいほどだからね。さすがに、そこへベビーカーを乗せようとは思わないだろうけど。

しいちゃん 1月19日、上沼恵美子と高田純次がMCを務める『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)では、島田紳助がmisonoのYouTubeチャンネルに出演したことを取り上げていたよ。島田が「今の芸能界は大変。物言いたい芸能人がバラエティに出て、これ言ったらアカンとか」と言ったことについて、上沼は「おっしゃる通り、番組は言いたいことが言えなくなりました。コンプライアンスっていうので。ですから、私はプロデューサーによくどつかれます」「ラジオは生なんです、3時間。これが快適でね。プロデューサーは胃が口から飛び出るほどドキドキしていると思います」「事実を言えなくなった。自分の意見だって言いたいし。言いたいことを言って『上沼さん、ストレスないやろ』って、運転手さんによく言われますわ。ストレスだらけです。言いたい1000分の1も言えてないんですよ。10年前はもっと言ってたもん。だからほんと今、私たちの仕事はとってもやりにくい」と語ってた。

編集G コンプライアンスでテレビがつまらなくなった、と文句つけてるタレントって50代以上じゃない? 伊集院光とかとんねるず・石橋貴明も言ってたよ。大御所はもう若い世代と面白さを共有できないのかもね。

しいちゃん 「窮屈な世の中になった」と同意する声もあれば、「それだけ言えてるなら十分」「だったらYouTuberになれば?」「単に価値観をアップデートできてないだけ」「そもそも、なぜ公共の電波で好き勝手できると思っているのか」「時代に付いていけないなら引退すればいい」といった批判も。

編集G 公共の電波を使って発言する以上、ある程度時代の価値観に合わせるのは仕方がないことかもね。それにしても「10年前はもっと言ってたもん」と上沼が言う中で、20年以上も前から「言いたい事も言えない」と歌って大ヒットとなった反町、あらためてすごいなと思うね!