「やきいもファクトリーミュージアム」は食べて、育てて、遊べる楽しい施設

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは!

出典:あんふぁんWeb

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジへ行ってきました

以前から気になっていたのですが、なかなか機会に恵まれず、今回ようやく行くことができました。

茨城県行方市にあるこちらは、あの「おいもさんのお店らぽっぽ」が体験型農業テーマパークとして、食べる、育てる、遊ぶ、つくる、買う、考える、知る、働く、つながるを体験できます。

廃校になった小学校を活用してできた施設なので、そこもまた面白いところ。

農業体験やグランピングもできるそうなのですが、今回私達は「やきいもファクトリーミュージアム」に絞っていきました。

出典:あんふぁんWeb
出典:あんふぁんWeb

やきいもファクトリーミュージアムの「焼き右衛門」

※声は行方出身の永作博美さん

出典:あんふぁんWeb

やきいもファクトリーミュージアム

生徒手帳を片手にいざ

生徒手帳にはさつまいもに関する問題が書いてあり、それを解きながら進んでいきます。

正解すると最後にプレゼントが…!

出典:あんふぁんWeb

入学前の娘は、生徒手帳にちょっとテンションが上がってました

出典:あんふぁんWeb

永作博美さんの声で説明されたムービーを見つつ…

出典:あんふぁんWeb

小学校らしく学びながら進んでいきます

…とはいえ、子どもが飽きるような作りはほぼなく、触って遊びながら学べます。

飾ってあるものも、遊び心があるので隅々まで見るのも面白いです。

一部を除き、写真撮影可能!

出典:あんふぁんWeb

小学校の名残があります

出典:あんふぁんWeb

さつまいもに関係のある人物が教室にずらり

出典:あんふぁんWeb

さつまいもと言えば…おならで演奏

さつまいもミュージアムからさつまいもファクトリーへ

さつまいもファクトリーではらぽっぽ製品の工場へ入ります。

手洗いをしてエアーカーテンを潜り、日本一長いやきいも専用トンネルオーブンの見学、マイナス30度の冷凍庫体験などができます。

工場内でも「焼き右衛門」を見つける遊びなど、楽しませてくれる要素があります。

出典:あんふぁんWeb

ここからは写真撮影不可なのでぜひ来場して体験してほしいです

最後は生徒手帳を提出すると…

生徒手帳と最初に渡された試食券で、なんとでき立ての大学芋と日本一甘いねっとりとした焼き芋とスイートポテトがいただけます!

ちょうどお昼時に行ったにもかかわらず、空腹だったのですがしばらくお腹が膨れるほどの量!

大学芋は冷凍された状態の冷たい状態で、焼き芋は温かく、スイートポテトは中にクリーム(?)が入っていてとてもおいしかったです。

この日は寒かったので、たまたまホットのブラックコーヒーを持参していたのですが、これも甘い芋に合うので良かったなぁ。

※絶対この場所でコーヒーを販売したら売れます。

やきいもファクトリーミュージアム 「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」内

〒 311-3880 茨城県行方市宇崎1561

TEL : 0299-87-1130(受付時間/10時ー18時まで)

定休日 月曜 ※月曜が祝日の場合は営業、またその翌日の火曜日も営業

入館料 大人(中学生以上)900円 子ども(4歳以上)700円 3歳以下無料※試食等なし

※なめがたファーマーズヴィレッジへの入園料は除き無料です

ファーマーズヴィレッジ内にはレストランやパン屋、ご当地食材や地酒の販売もあるので時間が有ればそちらもおすすめです。

出典:あんふぁんWeb
出典:あんふぁんWeb
出典:あんふぁんWeb

なめがたファーマーズヴィレッジ

<あんふぁんメイト 伊達ゆかり>

夫、長男9歳(小3)、長女6歳(幼稚園年長)子どもと一緒に出来る、簡単で時短な物作りをする日々。おでかけやプチプラお得情報も綴ります!お仕事は似顔絵師。【HP】http://calico.nobody.jp/