闘牛に突かれ?男性死亡

愛媛・宇和島

©一般社団法人共同通信社

 23日午後7時10分ごろ、愛媛県宇和島市津島町増穂の闘牛の調教場で、男性が倒れているのを知人が見つけ119番した。宇和島署によると、近くの会社員三曳孔文さん(64)が死亡し、肋骨を折るなどしていた。闘牛に突かれた可能性があるとみて調べている。

 署によると、調教場は三曳さんが管理する牛舎から約100メートル離れた山中にあり、近くの木に闘牛がロープでつながれていた。