中国側「心配与えたくない」 新型肺炎 日中交流イベントにも影 沖縄での小学生サッカー延期

©株式会社沖縄タイムス社

検疫検査場に設置されたサーモグラフィー=那覇空港

 中国武漢市を中心とした新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、沖縄で来月開催予定だった中国と県内小学生によるスポーツ交流イベントが延期されたことが23日、分かった。

 中国から小学生と保護者たちが沖縄を訪れ、沖縄本島数カ所の小学校で試合や文化交流をする計画だった。複数の運営関係者によると、不安を与えたくないと中国側から伝えてきたという。

 関係者の一人は「沖縄に心配を掛けたくないという気遣いがあった。中止ではなく延期なので状況が落ち着いたら改めて開催し、今後の交流につなぎたい」と話した。