昭和薬科大学とまちづくりの推進協定を締結

©株式会社VOTE FOR

■昭和薬科大学と「健康的に暮らせる持続可能なまちの実現」に向けてまちづくりの推進協定を締結

市は、昨年12月25日に昭和薬科大学と「町田市・昭和薬科大学健康的に暮らし続けられるまちづくりの推進に関する協定」を締結しました。この協定は、人材交流や健康づくり、地域協働等に連携して取り組み、学生の人材育成及び地域への愛着醸成と地域の活性化を図るものです。

○今後予定している取り組み
・薬学を通じた市民の健康及び福祉の増進を図るための学習・意識啓発の機会創出
・薬学とまちづくりの相互連携による、子育て推進・健康づくりに資する啓発・交流活動等の促進
・健康づくりをテーマとした地域と大学との連携による新しい研究プロジェクト等の実践
・学生が地域に愛着を持ち、地域内において、学生と地域住民との交流を促進するための取り組み

◆記念イベント
クスリの不思議を知ろう~昭和薬科大学がやってきます!
昭和薬科大学の研究成果や、同大学と市が連携して取り組んできた身近な薬学情報を分かりやすく市民に伝える取り組み事例などを、パネル展示します。また、「小さな薬草園」コーナーや、白衣や保護メガネを着け研究者になって写真撮影ができる体験スペースも設置します。
日時:1月27日(月)~31日(金) 午前8時30分~午後5時
場所:多目的スペース(市庁舎1階)