男女共同参画コーナー ひゅ~ら ~Human Love~

©株式会社VOTE FOR

◆スクールセクハラ被害根絶のために
スクールセクハラとは、スクール・セクシャル・ハラスメントの略で、学校内で起きる教師と生徒間、生徒同士の性的なハラスメントを指します。今回は主に教師と生徒間のスクールセクハラについて考えていきたいと思います。

◇指導や教育ではなく、ハラスメントの一種です
教師による、児童や生徒との立場や知識、経験の差を悪用したスクールセクハラは、20年以上前は指導や教育だったと隠蔽、言い逃れされてきました。しかし、最近ではハラスメントと認知されるようになりました。

◇スクールセクハラを受けた恐怖は続く
昨年のニュースでは、約10年~30年前の被害について声をあげるケースが数件ありました。当時学生だった被害者が教師から受けたさまざまなスクールセクハラについて語られたものでした。被害者の方々は皆、当時の被害を言い出せないまま数十年を過ごしてきたと答えていました。告白できるまでに数十年の期間が必要であるほど、スクールセクハラを受けることが恐怖であることを物語っています。

◇あとがきにかえて
スクールセクハラを受けた方々が声を上げたから明るみになったことであり、泣き寝入りした方も沢山いると思います。声を上げるのはとても勇気がいることだと思いますが、どうか一人で抱え込まずに周りの人に相談してほしい、被害を受ける方が一人でも減ってほしいと心から願っています。

網走市男女共同参画プラン推進会議編集委員