FB幹部、リブラ早期発行に意欲

世界経済フォーラムで「楽観的」

©一般社団法人共同通信社

米フェイスブックが計画する「リブラ」のロゴと、仮想通貨を模したコイン(ロイター=共同)

 【ダボス共同】米交流サイト大手フェイスブックが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」で、同社の事業責任者であるマーカス氏は23日、リブラの早期発行に意欲を見せた。

 当初は今年前半の発行を予定していたが、金融当局からマネーロンダリング(資金洗浄)などに悪用されるリスクがあるとの指摘を受け、延期を余儀なくされた。このため早期の発行は難しいとの見方がある。

 マーカス氏はスイス・ダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会のデジタル通貨に関する討論会に参加。今後1~2年以内での発行可能性を問われ「私は楽観的だ」と述べた。