マリナーズが平野佳寿を獲得へ

ダイヤモンドバックスからFA

©一般社団法人共同通信社

平野佳寿投手

 【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズがダイヤモンドバックスからフリーエージェントになった平野佳寿投手(35)の獲得を目指していることが23日、分かった。

 ジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャーは同日、地元メディアに向けたシーズン前の恒例の記者会見で「キャンプインまでに先発、救援投手いずれかを2人ほど補強したい」と語った。複数の球団関係者がその候補に平野が入っていることを認めた。

 同投手はダイヤモンドバックスで昨季まで2年間プレーし、通算成績は137試合で9勝8敗4セーブ、防御率3.47。2018年は日本投手のシーズン最多記録となる75試合に登板した。