内モンゴル敦煌旅行の参加者募集

室蘭シルクロード同好会

©株式会社室蘭民報社

 中国を代表する仏教石窟などを巡る海外旅行「内モンゴルから敦煌へ」が、7月9~23日の14泊15日の日程で行われる。主催する室蘭シルクロード同好会(伊原克利会長)、北海道・内モンゴル友好協会(同)は3月末まで参加者を募集している。

 シルクロードの分岐点として栄えた敦煌、古都の洛陽や南京などを巡りながら、世界遺産の莫高窟(ばっこうくつ)、炳霊寺石窟(へいれいじせっくつ)、龍門石窟(りゅうもんせっくつ)を見学。内モンゴル自治区にある大草原のゲルに宿泊し、満天の空の下での民族ショー、敦煌・鳴沙山(めいさざん)でのラクダ乗りなどを楽しむ。

 定員15人。参加費は32万8800円。申し込み、問い合わせは伊原会長、携帯電話090・2872・9936へ。