ANAとJR北海道、地域創生へ連携 「ANAきた北海道フリーパス」設定

©Traicy Japan Inc,

全日本空輸(ANA)とJR北海道は、北海道の地域創生に向けた取り組みとして、道北方面の周遊観光に便利な「ANAきた北海道フリーパス」を4月1日から販売する。

ANA便名の札幌/千歳・旭川・稚内到着便を利用した場合が対象。3空港の最寄り路線を中心に、宗谷本線や留萌本線などを含めたフリーエリア内の普通・快速列車と特急列車の自由席が、連続する4日間乗り放題。価格はおとな用13,150円、こども用6,570円。25歳以下用のさらにお得なきっぷ「ANAきた北海道フリーパスU25」(10,520円)も設定する。利用可能期間は4月1日から2021年4月4日まで。