NHK「民謡魂 ふるさとの唄」山口市で公開収録 観覧者募集中 申し込みは2月3日必着

3月8日

©株式会社サンデー山口

 NHK総合テレビ番組「民謡魂 ふるさとの唄」の公開収録が、3月8日(日)午後6時半から8時まで山口市民会館(山口市中央2)で開催される。司会はTOKIOのリーダー・城島茂と塩屋紀克アナウンサーで、出演は次の通り。【歌手】佐々木理恵、木島ユタカ、大野実佐子、橋本大輝【三味線】本條秀太郎、本條秀英二【尺八】福原徹彦【笛】福田大輔【鳴物】鼓友緑美代、鼓友緑佳【はやし詞】新津幸子、新津美恵子

 伝統的な民謡に加え、ふるさとの唄、郷土芸能などを掘り起こし、ふるさとの“知られざる魅力”を再発見する番組として、2013年5月から原則月1回土曜または日曜・祝日に放送されている。2019年12月8日に紹介された「茨城県鹿嶋市」では、茨城の名曲披露につづいて地元が誇る剣の達人・塚原卜伝を取り上げたコント芝居、さらに司会の城島茂が三味線で木曽節の演奏に挑戦する一幕などもあった。

 観覧は無料だが、入場整理券が必要(1枚で2人入場可)。希望者は、郵便往復はがきに必要事項(往信用裏面に郵便番号・住所・名前・電話番号、返信用表面に郵便番号・住所・名前)を記入して山口市民会館(〒753-0074 山口市中央2-5-1)「民謡魂 ふるさとの唄」係へ。2月3日(月)必着。応募多数の場合は抽選となり、当落結果は同20日(木)ごろ発送される。なお、未就学児の入場は不可。

 放送日は、決定次第NHK山口放送局ウェブサイト(https://www.nhk.or.jp/yamaguchi/)等に掲載される。問い合わせはNHK山口放送局(TEL083-921-3733)または山口市文化振興財団(TEL083-923-1000)へ。