アヴィーチー&カイゴのコラボ新曲がリリース 

スティングの名曲のフレーズも

©ユニバーサル ミュージック合同会社

2018年に亡くなったAvicii(アヴィーチー)が、生前制作を手がけた未完成の楽曲「Forever Yours」。トロピカル・ハウス”の火付け役として圧倒的人気を誇るプロデューサー、KYGO(カイゴ)、そしてアヴィーチーの代表曲「Without You」でもタッグを組んだスウェーデン出身のシンガー、サンドロ・カヴァッザによって完成され、本日1月24日に配信リリースした。

「Forever Yours」は、2016年、アヴィーチーがサンドロ・カヴァッザら数名のアーティスト/ソング・ライター達とアメリカを横断しながら作曲したもの。世界最高峰のダンス・ミュージック・フェスティバルUltra Music Festivalでもアヴィーチーがそのデモ・ヴァージョンをプレイしたこともあったが、2018年の悲劇的な死去の前に曲を完成させることはできなかった。

しかしながら今回、アヴィーチーの意思を引き継いだサンドロ・カヴァッザとKYGOが、アヴィーチーを追悼するために楽曲を完成させた。

楽曲には、スティングの名曲「Shape of my heart」のメロディーを大胆にアレンジしたものが取り入れられており、作曲クレジットにはスティングの名前も連ねている。ジャンルを超えてダンス・ミュージックに革命を起こし続けて来たアヴィーチーらしさを感じられる仕上がりになっている。

KYGOは、自身のインスタグラムに公開した動画の中でこう語っている。

「初めてティム(*アヴィーチーの本名)がUltraでこの曲をプレイしたのを聞いた時、ただただ、素晴らしい楽曲だったのを覚えている。 僕の夢の一つはティムとスタジオに入り一緒に制作をすることだった。残念ながらそれは実現しなかったけど、サンドロがこの曲を送ってくれた時、最もその夢に最も近い出来事だと感じたんだ」

https://www.instagram.com/p/B7oFUfhjDjR/

KYGOとサンドロ・カヴァッザは、昨年の12月にストックホルムで開催されたアヴィーチーのトリビュート・コンサートでもこの楽曲を披露。コンサート同様この楽曲の収益はメンタル・ヘルスや自殺予防への啓発と支援を目的としたティム・バーグリング基金と同じ目的を持った団体に寄付される予定。

■リリース情報

Kygo, Avicii, Sandro Cavazza「Forever Yours」

2020年1月24日配信

視聴・購入・ストリーミング等はこちら  

■アルバム情報

Avicii “TIM”

アヴィーチー『ティム』

発売日:2019年6月7日

視聴・購入・ストリーミング等はこちら  

デラックス・エディション[CD+DVD]

品番:UICO-9074

価格:3,456円(税込)

購入はこちら 

通常版[CD]

品番:UICO-1309

価格:2,700円(税込)

購入はこちら