泉鏡花作品で飾る45周年 盛岡の劇団亜季26日記念公演

©株式会社岩手日報社

「海神別荘」上演に向け稽古する出演者

 盛岡市を中心に活動する劇団亜季(高橋烈雄代表)は26日午後2時から、同市の県民会館中ホールで「海神別荘」を上演する。旗揚げ45周年記念公演。20年ぶりに泉鏡花作品を手掛ける。

 海底の御殿に住む「海神の公子」のもとに、人間の美しい女がこし入れする。もはや陸上に帰れないと知り、心を閉ざす女。公子はその深い愛情で、女の心を開くことができるのか-。

 一般1500円、高校生以下千円(当日各300円増)。カワトク、フェザン、いわて生協、紫波町情報交流館などで販売。問い合わせは同劇団の角張さん(090.7063.4452、メールyonosuke12@gmail.com)へ。