“華麗なる一族”DAIGOと千葉雄大が遠い親戚だった!! MC相葉雅紀が奇跡の瞬間をプロデュース!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系では嵐の相葉雅紀がMCを務める、芸能人の“遠い親戚さん”を徹底調査する家系図バラエティー「はじめまして!一番遠い親戚さん」の第2弾を、2月11日(午後7:00)に放送。相葉は「想像をはるかに超えるつながりがどんどん明らかになる2時間! 誰もが知る有名人が次々に現れる奇跡にも興奮しますが、さまざまな分野で親戚さんたちがそれぞれに輝いていて、日本のスゴさをさらに知るような、そんな発見もありました」と新たな発見に胸を弾ませている。

今回、MC相葉のもとに集まったのは、DAIGO、千葉雄大、渡部建、武田真治、壇蜜、宮川大輔の6人。まずスタジオに登場したのは、DAIGOの家系図と親戚たどりVTR。華麗なる一族は「有名企業や財閥、数々の名士」など、想像をはるかに超える親戚たちとつながっており、スタジオは大いに盛り上がる。さらにDAIGOが、「世界で知らない人はいない、大物すぎるミュージシャン」とつながっていたことが判明。とんでもない角度からのまさかの展開に、スタジオ中が騒然。そしてDAIGOの親戚は、「幕末の偉人・西郷隆盛」までつながり、その先に「誰もが知るあの方」の正体が判明! その方がスタジオにサプライズ登場するなど、信じられない自身の親戚さんたちに、DAIGOも思わず「I・P(偉人・パニック)!」と発言し、大興奮する。

そんなパニックの中、千葉の親戚を紹介。千葉の親戚を探ったら「近代演劇の礎を築いた劇作家」や「1964年東京五輪にまつわる重要人物」、さらに「ピカソと交流を重ねた日本人画家」につながる。さらに親戚たどりを進めていくと、なんとDAIGOと千葉が遠い遠い親戚にあたることが大判明! どこでどのようにつながったら2人が親戚だと分かったのか? MC・相葉が、奇跡の絆が生まれる瞬間を満面の笑みでプロデュースする。

また、渡部健は「元内閣総理大臣」や「日本が誇るアノ名女優N」と、武田は「日本の美しき風景を守る男」と親戚だったことが判明する。さらに壇蜜には「美しき親戚さんたち」や「壇蜜の初恋相手」が登場する。相葉は「親戚さん同士、新たな絆で結びついた笑顔の優しさ、あたたかさが、とにかく心に残っています。自分より前に生きた人たち、そして今応援してくれている人たち…大切なつながりがあるから今の自分があるのかなとも思える番組です。ぜひ、お楽しみに!」とアピールしている。