バスケB1三遠入団の河村が会見

18歳、「世界と戦える選手に」

©一般社団法人共同通信社

バスケットボール男子B1の三遠に入団し、記者会見でユニホームを披露する河村勇輝=24日、愛知県豊橋市

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠に、22歳以下が対象の特別指定選手として入団した福岡第一高の河村勇輝(18)が24日、愛知県豊橋市内で記者会見し「自信がなければ挑戦しない。将来は日本代表で世界と戦える選手になりたい」と意気込みを語った。チームによると、B1登録選手としては史上最年少。25日の千葉戦から出場できる。

 身長172センチの河村は卓越したパスセンスとスピードを武器とするポイントガードで、昨年の全国高校選手権で同高の2連覇に貢献した。三遠での背番号は「0」で、「全てを忘れ、ゼロからスタートしようと思った」と説明した。