保健だより

©株式会社VOTE FOR

■高血圧のはなし
高血圧は、生活習慣病の中で最も治療者が多い病気です。また、冬は特に血圧が上がりやすく、コントロールが難しいといわれています。心筋梗塞や心不全は冬に増えると言われています。冬を健康に過ごせるように、体調管理に気をつけましょう。

○山都町の高血圧の状況
表は、平成30年度に特定健診を受けられて、高血圧だった方の内訳です。約半数の方は未治療です。
高血圧は自覚症状がほとんどないと言われていますが、放置すると心筋梗塞や脳梗塞、高血圧が原因の腎不全になる恐れがあります。これらの病気を予防するためにも、早めの受診や治療が必要です。

○普段の血圧知っていますか?
・血圧は常に一定ではありません。食事や運動、ストレス、気温の変化など様々な要因で変動します。一般的には日中上昇し、夜間下降する、ゆるやかな変動があります。
・日中は正常値であるが、朝、目覚める前後に血圧が急上昇するタイプもあります。このタイプは早朝高血圧と言い、発見が困難で通常の高血圧の人よりも脳卒中や心筋梗塞の発症率が高いです。
これらの理由から1日2回同じ時間の血圧測定をおすすめします。

■測定の方法
朝:
☆起きてから1時間以内に
☆排尿を済ませてから
☆食事や薬を飲む前に1~2分安静にしてから
夜:
☆寝る前に
☆1~2分安静にしてから
☆入浴後や飲酒後はさける
測定回数は原則2回まで!
測定結果を記録しておくと、医療機関受診の際に役立ちます

■減塩のすすめ 高血圧の方は1日6gまで!!
高血圧の予防・改善には、「減塩」「体重管理」が有効です。なかでも、毎日の食事の塩分の摂取を制限することが重要です。現在は市販の食品にも減塩の商品が数多く出ています。カップ麺や練り物、漬物、お菓子などの商品もありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。日本高血圧学会のホームページに減塩食品のリストが公開されていますので、そちらもご覧ください。

日本高血圧学会減塩食品リスト
【URL】https://www.jpnsh.jp/data/salt_foodlist.pdf