木下ほうか、初めて現場で誕生日を祝福され「僕、いちご大好き」

©株式会社フジテレビジョン

毎週木曜22時から放送中のフジテレビ『アライブ がん専門医のカルテ』。松下奈緒演じる主人公が勤める腫瘍内科の部長、阿久津晃役を演じる木下ほうかの誕生日が1月24日ということで、前日の収録現場でサプライズの祝福が行われた。

松下演じる心、清原翔演じる結城、岡崎紗絵演じる夏樹、藤井隆演じる光野、そして木下演じる阿久津の“チーム・オンコロ”と呼ばれる腫瘍内科の医師たちが一挙に集うシーンを撮影。患者の治療方針を巡り協議をしている場面で、緊張感漂う中リハーサルが行われていた。

「リハーサルは以上です!」というスタッフの声がかかっても、真剣に台本を読んでいる木下。そこへスタッフから「1月24日、明日は木下ほうかさんのお誕生日です!おめでとうございます!」と掛け声がかかり、木下は戸惑いながら周囲を見渡す。

そこへ松下がたくさんのいちごでデコレーションされたフルーツブーケを持って登場すると、「僕、いちご大好きなんです」と木下も思わずにっこり。「僕もう56歳ですよ…」と照れた様子を見せる木下に、「おめでとうございます!」と松下がお祝いの言葉をかけると再びスタジオは祝福の拍手に包まれた。芸歴40年の木下だが「現場でお祝いしてもらったのは初めてです」と話し、他のキャスト陣に囲まれながら満面の笑顔で記念撮影に臨んだ。