花や果物再現の工芸菓子を展示 源吉兆庵、中銀本店ロビーで 

©株式会社山陽新聞社

中国銀行本店ロビーに展示されている工芸菓子

 源吉兆庵グループ(本部・岡山市北区幸町)が制作した工芸菓子が、中国銀行本店(同丸の内)ロビーで展示されている。31日まで。

 ボタンや桜、リンゴ、オレンジをはじめ、花や果物を中心とする10点。同グループの菓子職人4人が手掛けた。砂糖や米粉、白あんで作った生地を食紅で色付けし、造形した。花びらの質感や果皮のつやまで忠実に再現している。

 土、日、祝日を除く午前9時~午後3時に無料公開している。同行は「本物と見違う作品ばかり。地元の菓子職人の技術と情熱を広く伝えたい」としている。