<センバツ>花咲徳栄、4年ぶり5度目の出場 2季連続で甲子園、春夏合わせ12度目

©株式会社埼玉新聞社

4年ぶり5度目の選抜大会出場を決め、喜ぶ花咲徳栄ナイン=24日午後、花咲徳栄高校グラウンド

 3月19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する第92回選抜高校野球大会に出場する32校が24日に決定した。昨秋の埼玉県大会優勝校で秋季関東大会ベスト8の成績を残した花咲徳栄が一般枠で選出され、4年ぶり5度目の出場が決まった。甲子園出場は2季連続で、春夏合わせて12度目となる。県大会準優勝で同じく関東大会8強だった西武台は補欠校となった。

 花咲徳栄は、強打者の4番井上朋也を中心とした強力な打線が持ち味。秋季地区大会と県大会で5度のコールド勝ちを収めるなど打力の高さを示し、2年ぶり6度目の優勝を果たした。秋季関東大会は、1回戦の拓大紅陵(千葉)に11―1で七回コールド勝ち。続く準々決勝で敗れはしたが、準優勝した山梨学院と1―2の接戦を演じた。関東・東京に与えられている6枠目の有力候補だった。

 校長室で選考委員会からの電話を受けた田中一夫校長は、「選手たちもさらに野球に励んでくれるでしょう。夏とは違った姿をお見せできると思う」と話した。

 組み合わせ抽選会は、3月13日に行われる。