竹内涼真&鈴木亮平が越後湯沢で絶品グルメ探し! アポなしロケで号泣ハプニングも!?

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で1月26日放送のバラエティー「バナナマンのせっかくグルメ!SP」(午後6:30)に、現在同系で放送中の日曜劇場「テセウスの船」(日曜午後9:00)に出演する竹内涼真と鈴木亮平がゲスト出演。新潟県の越後湯沢でアポなしグルメ探しロケに挑戦する。

同番組は、絶品グルメを求めてバナナマン・日村勇紀やゲストが日本全国にロケに繰り出すグルメバラエティー。「せっかくこの町に来たら食べたほうがいいグルメってなんですか?」の一言から始まるロケで、日村やゲストが老若男女を問わず地元の人に話を聞き、その土地の人だからこそ知っている本当においしい料理を食べまくる。竹内と鈴木は「せっかく湯沢に来たがぁすけ、○○食ってがっしゃい!」と書かれた番組おなじみのボードを持って、スキー場からスタート。地元の人との出会いを求めて2人が裏道に入っていくと、宿屋を発見。宿の人が教えてくれたのは、行列ができる大人気店。突然現れた竹内に、大ファンだという店員が号泣してしまうというハプニングがありながらも、その店のグルメを口にした竹内は「僕らの表情を見るだけでおいしいのが分かりますよね」と、思わず顔に出てしまうほどの味だったことを明かす。

続いて、車を整備中の男性に声をかけると、「スキー場のピザ」と店名もなくフワッとした情報が。街中ではなくスキー場というところに不安を抱いた鈴木は「地雷臭を感じる」とこぼす。スタジオでVTRを見たバナナマンの設楽統は、何度も「うまそうすぎる!」と発言し、おいしいグルメに出合えた2人の引きの強さに感心。「2人が料理を眺めているだけでドラマを見ているみたい」とVTRの魅力を語ると、日村は「俺のロケの時とスタッフの態度が違いすぎる!」と愚痴をこぼす。

そんな日村は、スタジオゲストの指原莉乃の地元である大分県大分市でグルメ探し。指原が「大分っておいしい料理あるの?とよく聞かれる」というほど、あまり名物グルメが知られていない場所だが、地元の人への聞き込みで、定番のものから店独自のメニューまでさまざまなジャンルの料理にたどり着く。そして、日村がロケ先で出会うのは今回もクセのある人ばかり。思わず設楽がマネをしてしまうほどの強烈なキャラクターが登場する。スタジオでは、地元・大分のVTRを見た指原が、見覚えのある街並みを見るたび「懐かしい」を連発。これまで知られていなかった地元グルメの魅力が紹介されたうれしさで笑顔が絶えなかった。