国営ひたち海浜公園 2月から火曜休園 月曜利用促す狙い

©株式会社茨城新聞社

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市馬渡)は2月から休園日を月曜日から火曜日に変更する。日曜に県内に滞在した客の月曜利用を促すのが目的。火曜日が休日の場合は直後の平日が休園日となる。1991年の開園以来、休園日の変更は初めて。

月曜日の観光需要があるとみて、昨年から検討を進めていた。美術館や博物館、図書館などの公共施設は月曜休館が多く、新しい試みと言えそうだ。

国土交通省国営常陸海浜公園事務所によると、3月26日〜5月31日、7月21日〜8月31日、10月1〜31日、12月25〜30日、1月2〜7日のハイシーズンは無休。

春のネモフィラ、秋のコキアなどが人気を呼び、2018年度は過去最多の229万人が訪れた。