長友はどうなる…ボローニャ、元レアルの左SBを0円で獲得も?

©株式会社コリー

日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャ。長友佑都の獲得が噂されていたが、いまだに実現に至っていない。

そうした中、『gianlucadimarzio.com』が気になる情報を伝えている。元レアル・マドリーのファビオ・コエントラォンにボローニャ移籍の可能性があるという。彼はレアル時代にはこんな仰天テクニックを披露した選手だ。

動画を見たい場合はここをタップ!

さすがは元ウィンガーだけあって巧い!

ポルトガル代表でもプレーしたコエントラォンは31歳。昨季限りでリオ・アヴェを退団した後は無所属となっており、移籍金はかからない。

そんな彼を元ポルトガル代表DFフェルナンド・コウトがセリエAに売り込んでおり、ボローニャとフィオレンティーナが移籍先の候補になっているという。

ボローニャは左SBを探しているほか、フィオレンティーナもブラジル人DFダウベルチの控えになる左SBがいない状態にある。