[ぎぼっくすの俺がファンタジス太!]特別編 迫力満点の練習試合に注目

©株式会社沖縄タイムス社

サッカーキャンプの日程

 ついにやってきましたこの季節! 皆さん沖縄は他の都道府県と違って季節が五つあるって知ってましたか? 春、夏、秋、冬、そして「蹴」。蹴とはもちろん「蹴球」のしゅう。サッカーのこと、つまりサッカーの季節があるんですよ!

 それはちょうど1~2月にかけてと言われてまして、この時期真っ盛りなんです! 今年も多くのJリーグ、なでしこ、中国リーグ、ブラジル、大学と老若男女、国籍問わずやってきます! プロの迫力あるプレーが間近で見られる年に一度の大イベントです!

 このすてきな環境があるのは、沖縄の気候とプロ仕様の芝を育てて整備してくれる芝人(しばんちゅ)の皆さんのおかげなんです。本当に頭が上がりません。頭が下がりすぎて地面に埋まってます…。すみません、いったん、頭を掘り起こします。

 とにかくキャンプ見学に行く皆さんに見てほしいのは芝の質です。Jリーグの試合で使うような良質な芝は何時間見ていても飽きません! あるクラブの監督が「沖縄の芝は日本一」と言っていました。それぐらいすてきな芝なんです。そして次に見てほしいのがGKの練習です! フィールドプレーヤーの選手たちとは別で練習していて、キーパーコーチがげきを飛ばしながら厳しいトレーニングをしている姿は圧巻です! どれくらいかを分かりやすく「国道330号」で例えると、宜野湾市の我如古交差点から那覇市の壺屋交差点まで信号に一度も引っかからないでスムーズに走れた時くらい圧巻です。

 そして一番の注目はクラブ同士の練習試合、いわゆるトレーニングマッチですね! リーグ開幕前の激しいレギュラー争いをしている選手たちの本気のプレー、普段のテレビ中継などではなかなか聞こえない、選手や監督の熱い声掛けがばんばん聞こえて迫力満点。クラブによって異なりますが、練習後にファンサービスを行う日であればサインなどもらうこともできます! もちろんキャンプ会場で僕を見つけてくれたら僕のサインはいつでももらい放題なのでお勧めです! え? いらない? ひぃー!(行こうよおいでよサッカーキャンプ♪)

○      ○

 ぎぼっくす(本名宜保貴洋=ぎぼ・たかひろ)。1988年生まれ。178センチ、130キロ。沖縄YMCA SC-首里中-首里東高-山川PFC-FEC。新スポーツのヘディス九州王者。RBCiラジオ「スポーツフォーカル」の「蹴球月曜日」などを担当。ツイッターのアカウントは@gibox918