国内初!道路トンネル内試写会 高杉真宙さんら映画ヒット祈願

©福島民友新聞株式会社

貫通石を手にする高杉さん(右)、岸井さん

 いわき市川前町と小野町小戸神を結ぶ「ふくしま復興再生道路」として整備中の県道吉間田滝根線(9.2キロ)のうち、いわき市の広瀬1号トンネルで23日、映画「前田建設ファンタジー営業部」のヒット祈願イベントが開かれた。

 映画は、マジンガーZの格納庫を作ろうとサラリーマンが奮闘する物語。作中では、広瀬1号トンネルの工事の様子が撮影されている。31日から全国で公開予定。

 前田建設工業(東京)などが建設業PRや地域貢献の一環として、小白井小中、桶売中、滝根中の児童生徒らをイベントに招待した。映画主演の高杉真宙さん、岸井ゆきのさんが、建設業界で縁起物とされるトンネルの「貫通石」を受け取り、映画のヒットを祈願した。

 高杉さんは「大人になっても夢を見続けていいと思える映画です」とあいさつ。この後、トンネル内国内初の映画試写会が開かれた。