五輪ボクシング予選はヨルダンで

新型肺炎で武漢開催は中止

©一般社団法人共同通信社

 【グラーツ(オーストリア)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、新型コロナウイルスによる肺炎の影響で中止となったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を、ヨルダンの首都アンマンで3月3~11日に代替開催すると発表した。当初は中国の武漢で2月に開催予定だった。

 日本からは男子6階級、女子5階級の選手が出場する予定。