あの伝説の立ち食いそば屋が「メルセデス・ベンツ」とタッグを組んで復活!

©(株)東京放送ホールディングス

2019年2月に、理由を告げることなく突如閉店した伝説の立ち食いそば屋「港屋」が、あの「メルセデス・ベンツ」とタッグを組んで復活しました!

世界初の“黄色いそば”

気になるメニューは、「Minatoya 3 Vision “ Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba(温かい肉そば)」の一品のみ。

たっぷりのネギと豚肉をじっくり煮込んだ鰹だしのスープに、「港屋」の代名詞ともいわれるラー油・ネギ・コショウを加えたつけダレは絶品。

また驚くべきは「麺」。そば粉に卵黄を加えた“黄色いそば”は世界初です。

スープも麺もこだわり抜いた、大満足の一品です。

タッグのきっかけ

2002年に東京・虎ノ門で創業した立ち食いそば店「港屋」は、“日本そば界の歴史を変えた”と称されるラー油を使用した「冷たい肉そば」で一躍人気になりました。マンガ「島耕作」シリーズでも何度も登場しています。

そして今回の夢のタッグは、メルセデス・ベンツの社長、上野氏が「港屋」の大ファンだったことなどから始まったそうです。

立ち食いそばと高級車という異色のコラボ、一度味わってみたいですね!

Minatoya 3
住所:東京都港区六本木7-3-10 Mercedes me Tokyo NEXTDOOR

独自取材と激アツトーク!サンデージャポン

(毎週日曜あさ9時54分~)