『ホンダ』呪われてる? チュート徳井を切って東出を後釜にしたのに…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

東出昌大

(C)まいじつ

〝清純派若手女優〟として売り出し中だった唐田えりかとの不倫が露呈した俳優・東出昌大。一連の報道を受けて、東出をCM起用していた『ホンダ』が当該の動画を公式サイトから削除したのだが、実は『ホンダ』にとって出演者の不祥事による〝ボツ〟は2連続…。ネット上では「お祓い行ってこいw」などと同情の声が多く上がっている。

「東出が現在起用されているCMは、計4社。そのうち3社は、ファミリーカー、歯ブラシ、住宅販売会社など、どれも家族層をターゲットにしたもので、いずれも東出の〝朝ドラ俳優〟〝杏の夫〟〝素敵なパパ〟というクリーンなイメージを理由に起用されているところが多い。そのため、不倫発覚で各社はCM打ち切りを検討し、既に公式ホームページやYouTubeチャンネルに掲載していた動画を削除、または非公開にしています」(広告代理店関係者)

「家族の楽しい!が走り出す」をキャッチコピーに据えた『ホンダ』のミニバン『フリード』のCMは、「家族のお出掛けが増えそうです!」「がんがんキャンプに行きたいですね~」などと〝家族みんなで楽しくお出掛けができる車〟として訴求しつつ、東出はトランクからマウンテンバイクを引き出し、「便利過ぎてヤバい!」とニッコニコで使い心地の良さをアピールするというもの。いずれのCMにしても、杏との温かい家庭をバックに感じることのできるような役どころとなっている。

 

『スズキ』もひどいが流石に連続は…

そんな中、ネット上では『ホンダ』に同情する声が続出しているようで…。

「実は、東出が起用される前に『フリード』に起用されていたのは『チュートリアル』徳井義実。ご存じの通り、徳井は昨年10月に税金1億2000万円の申告漏れが発覚して活動自粛。そこで急きょ、東出を起用することになったのですが…。また、『ホンダ』は他車種のCMで『次長課長』河本準一を起用した際、河本に生活保護不正受給疑惑が持ち上がり、こちらも〝ボツ〟になったという過去も。これほどまで立て続けに損害を被るとは、お気の毒としか言いようがありません」(同・関係者)

実際にネット上でも、同情の声が多く上がっているようで、

《徳井に続きw 呪われてんのかなw》
《フリンド!》
《ホンダ、お祓い行ってこいw》
《目利きの悪さよ》
《クリーン狙いで東出にいった結果》
《徳井の後釜がぁっ》
《宗一郎も草葉の陰で呆れてるわ》

などの反応が続々と寄せられている。

もはや〝呪い〟とまで言われだす始末。次に『ホンダ』は誰を指名するのだろうか。