18歳河村がBリーグ最年少出場

バスケ男子1部

©一般社団法人共同通信社

千葉戦で攻め込む三遠・河村。B1史上最年少出場となった=豊橋市総合体育館

 バスケットボール男子のBリーグ(B1)は25日、豊橋市総合体育館などで行われ、22歳以下が対象の特別指定選手として3カ月のアマチュア契約で三遠入りした福岡第一高の18歳、河村が千葉戦で途中出場して8得点した。B1史上最年少出場となる。試合は56―75で敗れた。

 上位対決は西地区首位の大阪が東地区の宇都宮を72―69で下し、21勝目。中地区トップの川崎は京都に94―51で大勝した。