武漢から退避へ米政府が航空便用意と報道

©一般社団法人共同通信社

 【上海共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは25日、中国での新型肺炎拡大を受け、米政府が湖北省武漢市に取り残された米国の外交官や市民を退避させるため26日にチャーター便を運航させる手続きを進めていると報じた。