パブリカ デラックス | トヨタ - 100万通を超える応募から命名された【旧車】

©株式会社ライトアップ

100万通を超える応募から命名された、文字通りの「パブリック・カー」

・モデル名 :パブリカ デラックス
・メーカー名:トヨタ
・年式 :1964
・撮影場所 :2017トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑
・撮影者 :ミノ

国民車として普及させることを目指した大衆小型車

昭和40年代の「国民車構想」をベースに、広く大衆に普及させることを目的に開発された「パブリカ」。
文字通りパブリック・カーを縮めた車名は、車名募集キャンペーンで100万通以上もあった応募作の中から選ばれたものだ。
旧車にあまり詳しくない人からは、「パプリカ」と間違えられるとかなんとか・・・当時はピーマンに似ている野菜のパプリカのほうが珍しい存在だったようで、そういう話題にはならなかったようだね。

通産省(現在の経産省)の「国民車構想」は日本版フォルクスワーゲン計画とも言うような、安価で充分な性能を持つ小型車を国民に広く行きわたらせようという計画だったんだ。しかしマスコミのスッパ抜きによって概要が知られるようになっただけで、正式な政策にはならなかった。