ナダル、メドベージェフ、ズベレフが快勝。女子は上位シード敗退相次ぐ

©株式会社WOWOW

「全豪オープン」でのナダル

25日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)大会6日目。男子シングルス3回戦、女子シングルス3回戦、男子ダブルス2回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス3回戦。第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)は、同郷のパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)にストレート圧勝。

第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)、第5シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)もそれぞれ順当に4回戦に駒を進めた。

地元勢であり第23シードのニック・キリオス(オーストラリア)は、第16シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)との4時間26分にも及ぶ死闘を制した。グランドスラムでは2年ぶりの4回戦進出を決めたキリオスは、次戦でナダルと対戦することとなる。

また、女子シングルス3回戦では、第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界38位ユリア・プティンセバ(カザフスタン)に6-1、6-4で勝利。ハレプは今大会ここまでの3試合すべてストレート勝利し、3年連続の同大会ベスト16入りを決めた。

一方、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第6シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と上位シード選手が相次いで敗退。

なお、前日行われた3回戦でも第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)、第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、第10シードのマディソン・キーズ(アメリカ)が敗退しており、上位10シードでベスト16入りしたのは第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、ハレプ、第9シードのキキ・バーテンズ(オランダ)の4人となった。

女子ダブルス2回戦では、土居美咲(日本/ミキハウス)/モニカ・ニクレスク(ルーマニア)が日比野菜緒(日本/ブラス)/二宮真琴(日本/エディオン)に6-2、7-5で勝利し、ベスト16入りした。

◇ ◇ ◇

【1月25日 主な試合結果】

◆「全豪オープン」

男子シングルス3回戦

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)6-1、6-2、6-4 ●[27]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

〇[4]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-4、6-3、6-2 ●アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)

〇[5]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-2、6-4、6(5)-7、6-4 ●[29]テイラー・フリッツ(アメリカ)

〇[7]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-2、6-2、6-4 ●フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

〇[15]スタン・ワウリンカ(スイス)6-4、4-1(Ret) ●[19]ジョン・イズナー(アメリカ)

〇[23]ニック・キリオス(オーストラリア)6-2、7-6(5)、6(6)-7、6(7)-7、7-6(10-8) ●[16]カレン・ハチャノフ(ロシア)

女子シングルス3回戦

〇[30]アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)7-6(4)、7-6(3) ●[2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

〇[4]シモナ・ハレプ(ルーマニア)6-1、6-4 ●ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)6-1、6-2 ●[5]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

〇[28]アネット・コンタベイト(エストニア)6-0、6-1 ●[6]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)

〇[9]キキ・バーテンズ(オランダ) 6-2、7-6(3) ●ザリナ・ディアス(カザフスタン)

女子ダブルス2回戦

土居美咲(日本/ミキハウス)/モニカ・ニクレスク(ルーマニア)6-2、7-5 ●日比野菜緒(日本/ブラス)/二宮真琴(日本/エディオン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのナダル
(Photo by Chaz Niell/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。
WOWOWで決勝まで連日生中継!現地の感動と興奮をお届け。

【放送予定】2020年1月20日(月)~2月2日(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら>