首都圏であんぽ柿配布 福島県産食材の安全性PR

©株式会社福島民報社

あんぽ柿をPRしたトップセールス

 県北地方の特産品あんぽ柿を首都圏に売り込もうと、県と県くだもの消費拡大委員会は二十四日、東京都の新宿高島屋でトップセールスを繰り広げた。

 松崎浩司県農林水産部長らが来店者にあんぽ柿を配り、試食などを呼び掛けた。同日から二十六日まで、店内では「ふくしまプライド。」フェアを開催している。あんぽ柿や福島牛の試食などを行い、県産食材の安全性やおいしさをPRする。