無形文化遺産の伝承者、職人技で新年祝う 遼寧省

©新華社

無形文化遺産の伝承者、職人技で新年祝う 遼寧省

 【新華社瀋陽1月26日】紙や布、縄、砂糖といった一般的な材料が、職人の手の中で数分のうちに生き生きとしたネズミに変わっていく。旧暦の庚子(かのえね)年を迎え、中国遼寧省の無形文化遺産の伝承者らが、卓越した技でさまざまなネズミを作り上げ、春節(旧正月)イベント「年俗文化体験」の来場者に新年の祝福を送った。(記者/姜兆臣)

 

無形文化遺産の伝承者、職人技で新年祝う 遼寧省