テコンドーで3選手が東京パラ代表に内定

©一般社団法人共同通信社

 東京パラリンピックで初実施されるテコンドーのパラ代表選考会を兼ねるサンマリエ・カップは26日、東京都内で開かれ、男子61キロ級の田中光哉(ブリストル・マイヤーズスクイブ)、同75キロ級の工藤俊介(ダイテックス)、女子58キロ超級の太田渉子(ソフトバンク)の3人が代表に内定した。