さくらトピックス(2)

©株式会社VOTE FOR

◆県大会優勝おめでとうございます(10/18~19)
県中体連新人大会において、優秀な成績を収めました。

○サッカー 優勝 氏家中
○柔道(女子)個人の部 優勝

◆世界の料理教室(インドネシア料理編)を開催しました(9/29)
さくら国際フレンドシップクラブが世界の料理教室を開催しました。今年は、インドネシア出身の先生に来ていただきインドネシア風チャーハン(ナシゴレン)と鶏肉と野菜の具だくさんスープ(ソプアヤム)、緑豆のデザート(ブブルカチャンイジョ)の3品を作りました。とても美味しい料理で、参加者から好評でした。料理だけではなく、インドネシアの国についても教えていただき、国際理解を深めました。
市ホームページにレシピを掲載していますので、ぜひチャレンジしてみてください!

◆地域見守り活動に関する協定を締結(10/31)
市は、(株)セブン-イレブン・ジャパンと地域見守り活動に関する協定を締結しました。
この協定は、地域での見守りを必要とする高齢者、障がい者、子ども等が、住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、協定事業者の皆さんに日常業務の中で見守り活動を行っていただくものです。異変を察知した場合、市に通報していただき、市は寄せられた情報をもとにさまざまな支援を行います。

市内にある8店舗では、店舗内での販売や宅配の際に活動をおこなっていただきます。協定調印式にて、同社を代表して那須地区ディストリクトマネジャーの若松氏より「セブン-イレブンは近くて便利がコンセプト。地域に根差した事業者として市とともに成長していきたい。」とご挨拶いただきました。

◆さくら市がハンガリーのホストタウンに登録(10/31)
市が県との連名でハンガリーのホストタウンに登録されました。今年の夏に市内でハンガリートライアスロン選手団のトレーニングキャンプを行ったこともあり、より一層東京2020オリンピック・パラリンピックへの活動を推進していきます。

※ホストタウンとは:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国・グローバル化の推進・地域の活性化・観光振興等に関する観点から、参加国・地域との、人的・経済的・文化的な相互交流を図ることを目的とした制度

◆東日本大会出場おめでとうございます(9/21)
足利市で行われたTBSこども音楽コンクール(県大会)において氏家中吹奏楽部が管楽合奏部門で最優秀校に選出され、12月に開催される東日本大会に出場します。ご活躍を期待しています。

◆8020良い歯の表彰
健康まつりで80歳以上で自分の歯が20本以上ある方を対象に「8020良い歯の表彰」が行われました。今年の表彰者は次の18名です。おめでとうございます。(五十音順)

※表彰者は、広報紙面をご覧ください。

◆ラグビー日本代表選手のサイン入りユニフォーム寄贈(10/25)
ラグビー日本代表がブレイブブロッサムズ(勇敢な桜戦士)と呼ばれ桜に縁があることから、市は宮まちづくりネットワークなどの協力を得て、日本ラグビー協会に市内で生産された新米55袋を進呈しました。協会からは、お礼として日本代表選手のサイン入りユニフォームレプリカを寄付いただきました。ありがとうございます。ユニフォームは、道の駅きつれがわなどに展示し、多くの方にご覧いただきました。