楽天の松井「前半戦でいい成績」

先発再転向、東京五輪へ

©一般社団法人共同通信社

自主練習を公開した楽天・松井=楽天生命パーク宮城

 楽天の松井裕樹投手が26日、楽天生命パーク宮城の室内練習場で、東京五輪に向け「もちろん(日本代表に)選ばれたいと思っている。前半戦でいい成績を残すことが必要」と意気込みを語った。

 昨季は38セーブを挙げて初の最多セーブに輝いたが、今季は先発に再転向する。ブルペンでフォームを入念に確認しながら33球の投球練習を行った。ノーワインドアップも試しており「変化球の使い方、投げるボールも変わってくる。キャンプでしっかり投げていければ」と課題を挙げた。

 オフは米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手と練習し、田中の投球練習で打席に立って投球術を学んだ。